ウェブリブログ重すぎで、引っ越しました!

アクセスカウンタ

zoom RSS JAL、飛ぶのか??

<<   作成日時 : 2009/12/29 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「航空会社だから飛ぶやろww」とか言うジョーク、ちょっと笑えない状況になってきた。今日の引けは前日比8円安(-8.33%)の88円、法的整理の影がちらつき始めた。「ワシらの年金減らすなーーーっ!」などと、さんざんダダをこねてたジイさんら、さぞ青ざめてることだろうww

 下の記事で、またいつものように『正式には決まっておらず』というセリフが出てくる。
っと言うことは、『ウラでは決まってる』と解釈するのが一般的だよなww

日航株続落、上場来安値水準に並ぶ、法的整理の報道嫌気−下落率2位

 官民共同出資の企業再生支援機構が資産査定中の日本航空の株価が大幅続落。一時前日比11円(11%)安の85円と上場来の安値水準まで下げる場面もあった。機構による日航支援は法的整理を最有力することで検討を進めているとの報道などをきっかけに売りが殺到した。終値は前日比8円(8.3%)安の88円で、東証1部市場で出来高は首位、下落率は2位と大商いとなった。

 独立系投資顧問会社のバリューサーチ投資顧問の松野実社長は「支援機構による法的整理の観測が報道を通じて強まったことを受け、保有株を一気に手放した向きがあるようだ」とし、30万、40万株と現物の売りが断続的に出ていたことを指摘する。

 日航の株価は11月24日の取引時間中に付けた上場来安値の85円に並んだ。出来高は1億3300万株と前日の5倍超となり、10月21日以来の高い水準。

 29日付の朝日新聞朝刊は、機構が日航支援に法的整理を活用することを最有力に検討を進めていることが分かったと報じた。会社更生法を使ったうえで、機構が資金提供し再建を担う事前調整型を採用することで、裁判所との事前調整に入ったとしている。

 同日付の読売新聞朝刊も、機構が28日、日航を正式に管理下に置く「支援決定」を来年1月中旬にも行う方向で調整に入ったと伝えている。

 松野氏は「法的整理となると、株主もかなりのダメージを受ける可能性が極めて高く、複数のメディアが報じていることから信ぴょう性が高まったとみた動きでは」との見方を示した。機構の広報担当者は、ブルームバーグ・ニュースに対して、何も 正式には決まっておらず、報道についてはノーコメントと述べるにとどめた。

 日航の広報担当者、田中聡氏は「現在報道されている内容については承知していない。支援機構の判断は1月中とは聞いている。当社としては、年金改定と新事業計画、また年末年始の繁忙期の安全運航に全力を尽くすのみ」と答えた。

( 2009年12月29日 ブルームバーグ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
JAL、飛ぶのか?? ウェブリブログ重すぎで、引っ越しました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる