ウェブリブログ重すぎで、引っ越しました!

アクセスカウンタ

zoom RSS 年明け早々に旅立った “たら”

<<   作成日時 : 2010/01/12 14:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 8年間片時も離れることなくいっしょだった “たら”、1月2日の早朝に旅立ちました。正直言って、2010 年は明けてほしくなかった。数時間前まであんなに元気だったのに。

 明け方、「カタッ」という音で目が覚める。時計を見ると 6:30、
「おなか空いたんか?もうちょっと待て。」とか言いながらウトウト。
10 分くらいするとまた「カタッ」

「いつもと違うな、腹へってたらもっと暴れるのに。」

上半身だけ抜け出して、たらの方を見てみると、いままで見たことのない格好で横になっている。

「たら、どうした!」

飛び起きて、たらをだっこする。からだ全体が金縛りになったみたいに硬直している。特に首あたりはコブラ返しになったみたいになっている。からだはまだ温かい。

「たら、死ぬな!」

首のあたりから全身にかけてマッサージしてみるが、たらの目は見開いたまま、手も脚もまったく反応しない。口は半分あいたまま、呼吸している様子もないが体はまだ温かい。

「たら、死ぬな!」

なおも必死にマッサージを続けるが反応なし。

10分くらい経っただろうか、
「フッ」と空気が漏れるような音がしたかと思ったら、張りつめていたゴム紐が切れたかのように、たらの首筋の張りが消え、頭をオイラの腕にもたれさせたまま息を引きとりました。

「たら ・・・」










10日経った今でも、元気に走り回っていた頃のたらを思い出すと涙が止まりません。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
年明け早々に旅立った “たら” ウェブリブログ重すぎで、引っ越しました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる